俳句日記
その日の気持ちをこめた俳句たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開
 

五月闇英夫は星と輝けり

(私のカラオケの師匠、松澤英夫は5月23日2時前に逝去なされた)
スポンサーサイト
2007.9.19  会社句会投句
朝霧に包まれ散歩や森の中

赤とんぼ影探しをり何処へ行った

供養帳母の名書きし秋彼岸


2007.9.13  句会 投句
枝豆や二寸のさやに味込めて

友と呑むまず枝豆を肴とし

パパの汗好きと言いし児ふと思ふ


2007.7.26 句会 投句
がっつんこ汗が飛び散る大相撲 (地)

キャンパスの木々の葉反(かえ)す青嵐

山椒の木揚羽の幼虫眠らせて



2007.7.12 句会 投句
控えめな呼び声はなし夜店の灯

風呂に薔薇一輪浮かべ金曜日

白あじさい綿飴のごと膨らみて






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。