俳句日記
その日の気持ちをこめた俳句たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.3.22  句会
裸婦像に耐え難きかの余寒かな (特)

伊予に来てすぐに目に入るお遍路さん

春燈下眠気に逆らふ通教生



スポンサーサイト
2007.3.19 草稿
春雷や隣家の犬の吠える声

晴天や六十過ぎて入学す

春炬燵妻うたた寝の昼下がり



2007.3.8  句会
子規堂に寄りて道後の春の旅

白雪(はくせつ)の富士を背にして山笑ふ

「俳句の道」道後温泉春うらら


松山にて(試作)
春祭り孫は出店に我(われ)茶店

春川原草の実付けてリラ(愛犬)戻る

参道や樽酒振舞う春祭り

デコポンや艶も形も味も良し






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。