俳句日記
その日の気持ちをこめた俳句たち
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の句
新所帯襖(ふすま)仕切りし家族寮

逆光にウコンの黄葉透け透けて

解禁日(狩猟の)山鳥一羽も見当たらず (特)

霜枯れや庭の鉢々大移動

図書館の受付けまでも日脚伸ぶ (人)

師走の真夜イルミネーション点滅し

冬日和カボチャケーキで談笑す

羽後は雪あの日の汽車の窓灯り

六十路なる入学願書書き上げし (特)
スポンサーサイト

テーマ:言の葉 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://otokin.blog81.fc2.com/tb.php/14-ec7a9de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。